http://2011kinoshita.jimdo.com             福岡市中央区白金1-6-8     ℡092-521-6767


by リストランテ木下
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

こんな感じです。

a0216805_23531739.jpg


ドアを開けて最初にお迎えする灯り。
乙女の心を持つシェフが雑貨屋さんであまりの可愛さに
ひと目見るなり気にいってしまい
寝ても覚めても忘れられなくて
私が渋々購入を許可した(!?)小さな灯りです。


a0216805_23534764.jpg


無駄に数多いようだけど、なかなかにお洒落ですの。
コートやジャケットどこにかけていただいても大丈夫です。


a0216805_23541418.jpg


シェフと二人で紙やすりかけてオイルを塗り込んだ家具。
アンティーク感満載のパーツにお取り換え。こういう金具もこだわると楽しい。
今回たくさんのことを各方面のプロから学びました。モノ作りは魅力的。
もっと勉強してみたいかも。シェフは職替えしてもいい!と言い出すほど。


a0216805_23544592.jpg


今日は晴れ。冷たい秋風の中に揺れる外看板。
週末はシェフの実家に5ヶ月も預けっぱなしだった鍋釜モロモロの運び込み。
私は同窓会に出席するので、シェフ一人で頑張ります。
お手伝いのお申し込みは喜んで承ります。
# by solesole0913 | 2011-10-28 00:35 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

おもかげ。

a0216805_026214.jpg


ガス台を設置したキッチンの壁は真っ白。
図面上での打ち合わせ段階からシェフのこだわりが。
リチェッタのキッチンの壁のように仕上げたかったらしく。


a0216805_0262257.jpg


こんなメンドクサイ作業は職人さんには迷惑千万。
シェフ自らタイル張り。モザイク状に埋めていきます。
肝心な部分はプロのタイル職人さんにご指導仰ぎながら。


a0216805_0265119.jpg


リチェッタのおもかげ、すでに懐かしくもあり。
プロのようには出来ないけど、なかなかの仕上がり。
一緒に作業してくれたK島君ありがとう。


a0216805_0273163.jpg


外灯も付きました。これを目指しておいでください。
# by solesole0913 | 2011-10-26 00:48 | キッチンから。 | Comments(4)

たくさんの手。

a0216805_20263048.jpg


本日、厨房機器が全て搬入されました。
ガス台、冷凍冷蔵庫、台下冷蔵庫、流し、作業台。
図面上で打ち合わせしただけなのに
キッチンに運びこんだらどれもがピッタリ収まりました。
設置した後、シェフの使い勝手いいように
高さや長さを微調整していきます。
今日一日だけでも出入りしたのは
厨房機器イケメン4人、ガス屋のおじさん、電気関係のおじさん
頼りになる大工さん2人、空調関係を設置してくれる人
キリンビールさん、夕方には九電の工事関係者。
(黄色いポロシャツはシェフです。まだ半袖)

たくさんの手。
今日も一日ありがとうございました。
# by solesole0913 | 2011-10-24 20:58 | キッチンから。 | Comments(0)

お詫びを一言。

a0216805_14522473.jpg


新幹線王子とホントにわずかな時間の小旅行。
博多駅から篠栗まで。揺れたな~。でも楽しかった。

今回移転オープンの告知のためにご用意しました案内状は
いつもの私の作ったニュースレターや季節のご挨拶のハガキとは違い
ちゃんとプロに依頼してデザインを起こしてもらい
文章も色目も全てお任せでした。手に取られた方々が「お洒落ね~」と
ほめてくださいましたが、私のセンスではありませんの。
やはりプロの仕事はピカイチですな。
「字が小さくて見にくいわ」などと難癖つけたがる実家の父も
わざわざ電話してきて「洒落とうね~」と言ってくれました。
案内状なのに「いつ行けばいいと?」などと言い出し
丸っきり、招待状と間違っていましたが。
無料招待やらしてやらんし。

で、お客様に宛てた案内状の全ての封筒には
本当はお手紙を入れたかったのです。
そのために一筆せんをたくさん買い込んでいたのですが
何せ大量発送しなくてはならず、時間もなかったために
泣く泣くあきらめました。ここでお詫び申し上げます。
案内状を三つ折りにし封筒に詰め宛名書きまでは私。
最後の封筒閉じはシェフが。
封筒の中に私達の思いがいっぱい詰まっています。
それを感じていただけたなら、嬉しゅうございます。
# by solesole0913 | 2011-10-23 15:19 | 木下のキモチ。 | Comments(3)
a0216805_2224045.jpg


御案内状がお手元に届いたお客様から
いくつもご予約いただいております。
ありがとうございます。
おかげさまでオープン初日は満席です。
この日においでくださるなんて、なんと勇気のある
チャレンジャーなお客様かと。
私達のアタフタぶりを楽しみにおいでください。
(いや、精一杯頑張ります)

ご予約と同時に「おめでとう」と異口同音におっしゃっていただいて。
言われてびっくり。ああ~移転でもオープンはおめでとうなんだ。
場所と内装が変わっただけくらいにしか考えてなかった。
キッチンとホールの動線が変わるくらいにしか思ってなかった。
いえ、移転を決断するに当たってはお客様のこと、料理のことを
ものすごく考えて悩んで計画、スタートを切ったのですが。
「おめでとう」に込めてくださった意味。お気持ち。
オープンを間近に控えて今さらながらしみじみ責任重大だと
感じております。なんてこと考え出したら今夜は眠れない。

さて、ここにひとつお願いがございます。
ご来店に際して、もしかしたら“お祝のお花でも”なんて
お考えでしたら何卒ご遠慮くださいますように。
お気持ちだけで十分でございます。
私達に開店祝いのお花なんて似合いませんから。
ご来店くださるだけで御の字でございます。
皆様のご来店を心からお待ちいたしております。
# by solesole0913 | 2011-10-21 22:38 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

待ち時間。

a0216805_21153810.jpg


かつて通勤通学でバスや電車を利用していた頃。
バッグの中には何かしら文庫本が入っていて
車中は読書するにはうってつけの空間・時間でした。
結婚して店を持ってからは通勤手段が
徒歩だったりバイクだっりで通勤時間の読書は無理に。
寝る前に読もうとしても三行読んでは寝てしまい
次の日の夜二行戻って三行進むという
まるで「365歩のマーチ♪」状態、ちっとも読破できず。
休みの日に読もうとしても「あっ洗濯機止まった。干さなきゃ」とか
「アイロンかけよっかな~」とか雑用と雑念で集中出来ず。
そんなこんなで次第に読書から疎遠な生活に。
美容室で椅子に座っている間が唯一の読書タイム。
(とはいっても読んでるものは、ファッション誌)
本屋で買ったものの途中で放り出した本が
部屋の本棚に積まれゆくさまに自己嫌悪。
そんな私がロンバケの間に読んだ本。
読書した場所は病院の待合室。
今日なんか文庫本一冊読み切ってしまいましたわ。
そのくらい待たされました。診察に名前を呼ばれても
一瞬「あれ?ココドコ?」と没頭するくらい待たされました。
いや、だけど、いい時間だったな~。待ち時間。
# by solesole0913 | 2011-10-21 21:49 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

速攻、です。

a0216805_22413363.jpg


昨日の午前中にシェフが段ボール箱抱えて郵便局へ。
御案内状を一気に全部郵送してきました。
一夜明けて今日の午後からメールやら電話やら。
応援メッセージやご予約、速攻!ありがとうございます。
案内状送付の前からご予約くださってるお客様もいて
本当に嬉しい限り、加えて気持ちが引き締まる思いです。
この勢いで身体も引き締まればいいのに、と全くの他力本願。

厨房機器は来週搬入。シェフのキッチンがおおよそ仕上がります。
シェフの実家に5ヶ月も預けっぱなしのワインセラーも運び出さねば。
何を優先して進めていけばいいのか?あれ?
頭が働かないかも~!大丈夫か!私。
# by solesole0913 | 2011-10-19 23:13 | 木下のキモチ。 | Comments(5)

プロの仕事。

a0216805_19352139.jpg


いろんな分野のプロが集結して店舗は出来ていきます。
水道工事、電気関係、建具屋さん、塗装に看板。
本日のプロはタイル職人さん。
床の隅々までキッチリはめ込むためにテラコッタを切り落とし
サイズを合わせて一枚一枚丁寧に敷き詰めていきます。
たくさんの道具や材料があってホントだったら
「コレなんですか?どう使うの?」と聞きたいけど
真剣に仕事されてるそばで邪魔することは出来ません。
この床もシェフがこだわったのだ。
タイルは大きめで、斜めに張って欲しいとな。
だから端の処理がめんどくさいに違いない。
見事実現してくれた職人さん、ホントにありがとうございます。
プロの仕事は見ていて楽しい。惚れ惚れ。
# by solesole0913 | 2011-10-17 20:09 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

準備中。

a0216805_1981816.jpg


案内状を三つ折りにして封筒詰め。宛名は手書き。
内職作業は結構得意です。ふふふ。
封筒にはリチェッタのおなじみのロゴを入れてもらいました。
もし、このブログをご覧の方で住所登録のないお客様は
コメント欄にお名前とご住所を入れていただいて
非公開にチェック(コレ、忘れないでくださいね!)してください。
ただし今週水曜日19日までとします。

福岡も秋が深まってきましたね。
来月オープンしてすぐにクリスマスが来ちゃいます。
今年は年が明けてから怒涛の一年。(まだ終わってないけど)
私達の新たなスタートにご期待くださいね。
すでにご予約受付中。お席の数が少ないのでお早めに~。
# by solesole0913 | 2011-10-16 19:36 | 木下のキモチ。 | Comments(4)

選択、その2。


一からお店作りを始めるということはお店の大きさを選べるということ。
大きな箱(店舗)でイケメンスタッフを雇っちゃたりして
お料理だけでなく、デパートにスイーツを卸したり通販したり。
だけど私達にはそれが出来ない。
今までもリチェッタのドルチェを気に入られたお客様から
「このロールケーキ通販すればいいのに~」なんて
おっしゃって頂いたけど、私達に出来るのは
お店で手渡ししてお持ち帰りいただくことまで。
作ってから時間が経っても平気なものって
品質維持のためにいろんな添加物を必要とします。
シェフはそれがイヤ。
召し上がってくださる方の表情が見えない。
それもイヤ。
お迎えからお見送りまで、私達の目の届く範囲で。
ですからリストランテ木下は16席でこじんまり。
心にも身体にも優しい料理でお待ちいたしております。
# by solesole0913 | 2011-10-15 19:55 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

お料理のこと。

a0216805_915115.jpg


現場では毎日何人もの職人さんが仕事されてます。
ありがとうございます。

さて、ホームページではご紹介しておりますが
リストランテ木下のお料理のこと。
今度はどんな風になるの?
コース料理は全て込み込みで4,500円の一本立てにしました。
シェフお得意の前菜を幾つも盛り込みメインは二皿、お魚料理にお肉料理。
〆のパスタに、別バラドルチェ。食後のコーヒーまで含まれます。
お財布にもお腹にも満足感いっぱいの内容です。
メインのお料理まではナイフを使わずにお箸で召し上がっていただけるよう
そしてお客様の小さなお口にサイズを合わせて
こぶりなポーションでご用意いたします。
実は私のこだわりのお箸をご用意しています。
シェフからは「ちょっと長すぎやしないかい?」と江戸っ子口調で
クレームがきましたが、「長いほうがインパクトあるって~もんよ」と
私も負けじと江戸っ子になって言い返しました。
お箸は京都製なんですけどね。
「量が多いのよ~」とよく言われたリチェッタでしたが
今度からは自粛体制です。ご安心を。(大盛りご希望は喜んで!)
アラカルト料理ももちろんございます。
ただリストランテ木下には黒板がありませんので
どんなメニューブックを作るか只今思案中。

ここまで読んだら「以前とたいして変わらないじゃん」とお思いでしょ?
そう、何も変わらないのです。だって私達がお迎えするんですから。
リストランテと付いておりますがお客様にはリラックスを。
私達がリストランテ並みのモチベーションでありたいと思っています。
ただお笑いネタはたくさんご用意しておりますのでね
聞きたくなくても覚悟してきてね。
# by solesole0913 | 2011-10-14 09:37 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

選択。

a0216805_2214544.jpg


今日はシェフと二人して家具屋さんになりました。
量販店で買ってきた家具をリメイクしてビンテージ家具に
変身させようという詐欺のような仕事です。
目の細かい紙やすりをかけてオイルを何度も塗りこめば
安っぽい木目も時の流れを感じる風合いに。
店で使うための家具ですが、あまりに上手く仕上がったので
「倍の値段で売っちゃおうか」と
二人して腹黒いことを考えてしまいました。
料理作ってるより儲かりまっせ。

移転計画中にいろいろ考えました。
これまで通りイタリアンを続けるのか?
ラーメン屋とか居酒屋という選択もあったわけです。
シェフの作る麻婆豆腐なんて中華料理店で食べるより
うんと辛くて美味しいし、お好み焼きも絶品です。
だから中華料理屋もお好み焼き屋もあり、だったかも。
スタイルを変えるという、選択。
いや、飲食店じゃなくてもいいわけだ。
詐欺のような家具屋、お手伝いに行った瓦職人への転職。
いっそ海辺へ引っ越して釣り師になるという選択も。
でもやっぱりイタリアンです。シェフはシェフで、私は私。
ステキな食材と出会ってワクワクする。
お客様のお顔を思い浮かべながら仕込みする。
お客様と家族のように近況報告したり悩みを相談したり。
店名と場所は変わっても、変わらない私達がお迎えいたします。
# by solesole0913 | 2011-10-13 23:18 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

温かな場所。

a0216805_11313213.jpg

三連休の初日は秋晴れの青い空の下でスタート。
久しぶりに訪ねた親戚の家は今は誰も住んでいないのだけど
何もかも昔のまま。田んぼへ向かう道すがら秋風に揺れるコスモス。

a0216805_1127249.jpg

リチェッタのテーブルにも並んだ黒米。筵の上で天日干し。
機械乾燥しないので、秋の陽ざしを浴びてゆっくり水分が抜けていきます。
お皿の上の黒米は主役にはならないけど、プチプチした食感で
料理のアクセントとして無くてはならない、とても大事な脇役です。
もちろんリストランテ木下でも登場しますよ。お楽しみに。

a0216805_1127534.jpg

塀の外に伸びた枝。これ、何の実?

a0216805_11284179.jpg

新幹線王子この日は稲刈り王子に。お手伝いですか?邪魔してるのか?
コンバインがお気に入りで帰り際「お泊りする~」と言いだす始末。
大きくなったら農業研修させてもらい!お米が食卓へ登場するまでには
どんなに手間ひまかけられているのかほんの一部を垣間見た、秋の日。
温かな場所で。ヒロ兄ちゃんありがとう。
# by solesole0913 | 2011-10-09 12:01 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

では、発表します。

a0216805_13443592.jpg


実は仕事がないので私、現場監督のバイトに行ってます。
そんなわけ、ナイ。店の現場見学。後ろ姿も偉そうやな~。私。

さて大変長らくお待たせいたしました。本日発表いたします!

  ristorante Kinoshita (リストランテ木下)
    11月7日(月)18:00より営業いたします。

    住所  福岡市中央区白金1-6-8

    店休日 日曜日

    電話  092-521-6767
 (只今工事中のため通話できません。今すぐ予約したいわ!という
 せっかちなお客様はこれまでのリチェッタの電話番号
 092-737-6789へお電話ください。
 留守番電話の場合はお客様のご連絡先をメッセージに残してくだされば
 こちらからかけ直しいたします。)
        


ご住所をご登録いただいているお客様へは後日
ものすごくお金をかけたご案内状を送付させていただきます。
大丸特売日の封筒と間違えて捨てたりしないでね。
お料理のお話はまた後日。

ホームページもあるの。




   
    
   
# by solesole0913 | 2011-10-07 13:56 | 木下のキモチ。 | Comments(15)

え?

a0216805_18443898.jpg


皆様にお送りする御案内状の打ち合わせ。
「こんな感じでいかがでしょう」

え?
# by solesole0913 | 2011-10-04 18:46 | 木下のキモチ。 | Comments(7)

お祭り騒ぎ。

a0216805_19424970.jpg


ニューオープンしたキャナルシティのイーストビル。
「今日は平日だし空いてるかも~」とプラプラ歩いて出向きましたら
ものすごい人だかりでびっくりしました。お祭り騒ぎですぜ。

福岡経済の起爆剤になってくれますように。
博多駅と天神を結ぶジョイントとなりますよう。
# by solesole0913 | 2011-10-03 19:54 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

気移り、目移り。

a0216805_19321358.jpg


そんなにこだわってるつもりはないけれど
夢や希望は果てしないわけで
だけど予算はキチキチなわけで。

床材や壁材テーブルの天板にテーブルの脚。
椅子の張り地に脚、照明器具やドアに窓。
今度のお店はリチェッタの時とは全く異なります。
リチェッタはビルの2階だったのでドア一枚で表が出来たけど
リストランテ木下は路面店なのでエントランスを作り
足元を作り壁から看板からドアも窓も作ります。
ものすごくたくさんのサンプルやカタログ帳を見ました。
見れば見るほど目移りして悩みます。

来週から作業はデザイナーさんの机の上から現場へと移行。

場所は~?ヒントは本日の画像。
リストランテ木下の2件隣りのピザ屋さん。
御挨拶がてらに食べてきました。
いや、食べるのが目的で挨拶はおまけだったか?
あの辺探してみてください。って、あの辺ってどの辺よ!!!
# by solesole0913 | 2011-10-01 19:58 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

金木犀。

a0216805_2226102.jpg


一昨日の朝に毎朝恒例の投網のごとしの布団干し。
その合間に金木犀の香りがしました。(嗅覚戻りました。)
秋。芸術の秋、おしゃれの秋。
だというのにシェフはいまだに半袖姿。
私も夏のサンダルのまま。だって暑いんだもん。

実家から見える夕焼け。
眼下に広がる田んぼの稲も重く頭を垂れています。
秋。食欲の秋。実りの秋。
母からお米をもらって帰りました。
ヒロ兄ちゃんが作った新米です。
大事に頂きます。今年もありがとうございます。
あっ、古代米も受け取りました!
大事に美味しく使います。
# by solesole0913 | 2011-09-29 22:46 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

紅の豚。

a0216805_0121297.jpg


クレナイノブタ。シェフ作。

彫りこみ過ぎて、目が無い。
スタンプインクが無かったので朱肉で押したら
紅の豚。
# by solesole0913 | 2011-09-28 00:21 | 木下のキモチ。 | Comments(6)

理由。

a0216805_11244142.jpg


勉強会でこんなもの作りました。消しゴムはんこ。
デザインカッターでシュルシュル彫り上げます。
呼吸するのを忘れるほど没頭したので酸欠になりかけました。
周りのみんなは2~3センチ四方の
小さくて可愛い作品をいくつも仕上げていましたが
私は一人10センチほどの大物作品。

その理由。
目がちらちらして細かい作業が出来ないから。
(老眼ですか?)
性格がおおざっぱでちんまりしたことが苦手。
(その通り)

お豆なんか周りを落としただけで
なんだかズルイ気もしないではない。
でも、みんながほめてくれました。
(それを世間一般ではお世辞という)
# by solesole0913 | 2011-09-27 11:40 | 木下のキモチ。 | Comments(2)