釣果!

a0216805_9594634.jpg


ヒラメです。
わざわざメジャーまで並べんでも。
私が出勤したときにはすでにさばかれた後でした。
昨日からメニューに、天然ヒラメのカルパッチョ。
昨夜のお客様には大好評でございました。
雨の中のご来店ありがとうございました。

今夜は貸し切りとなっております。
来週は祭日がありましたね。勤労感謝の日。
休まず営業いたします。まだお席に余裕がございます。
ご予約はお早めに。
# by solesole0913 | 2011-11-19 10:13 | 釣りのこと。 | Comments(2)

誰も気づかない。

a0216805_9495831.jpg


オープン前にシェフが何かやらかしてました。
私の知らないうちに。

まだ、誰も気づかない。
# by solesole0913 | 2011-11-18 09:53 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

音源キターーー。

a0216805_963044.jpg


ワサワサと荷物の搬入をしキッチンで仕込みをし
オープンを迎えたと思ったら、音源を忘れていました。

普段はスルーの売り場には
見たことのないプレーヤーやらステレオやら。
だいたいiPodとiPadの区別もつかんのに
あのたった4センチ四方のnanoちゃなんね?
どげんして使うとね?

ということで只今使い方練習中。
仕込み時間はFM福岡聞きますばい。
# by solesole0913 | 2011-11-16 09:33 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

前菜。

a0216805_857564.jpg


(やっと撮れた~お料理の写真。)

コースの前菜、盛り付け途中です。
アラカルトメニューの9割ほどが
四角いお皿にひしめき合っています。
あれもこれも召し上がりたい
欲張りさんにはコースをお勧めいたします。

前日までにご予約くださいまし。
全て込み込みで4,500円也。
# by solesole0913 | 2011-11-16 09:05 | キッチンから。 | Comments(2)

ここから。

a0216805_14511554.jpg


お鍋や食器を運びこむ前のキッチン。


a0216805_14514315.jpg


シェフの使い勝手のいいようにあれこれ工夫して
めいっぱいの道具が収まっています。
リストランテ木下のお料理はここから。
ここから皆様のテーブルへ。
ここから皆様の舌の記憶に残るお料理を。
ここから皆様の心に残るおもてなしを。

看板に掲げた“リストランテ”には程遠いけど
皆様に心地よく過ごしていただけますように。
# by solesole0913 | 2011-11-13 15:08 | キッチンから。 | Comments(3)

リストランテ木下です。

a0216805_2347036.jpg


お久しぶり~のお客様も、初めましてのお客様も
うんと楽しんでいただけますように。
ここがリストランテ木下です。
# by solesole0913 | 2011-11-12 00:10 | 木下のキモチ。 | Comments(4)

オープン初日。

a0216805_8332879.jpg


あれま。
ちょっと画像がゆがんでいました。

おかげさまで無事初日を終えました。
お天気には恵まれ過ぎて日中は暑いくらい。
汗ダラダラで。
顔テカテカで。

ケータイにはお祝いメールが読み切れないほど。
(メールは全て読んでます!返信出来なくてごめんなさい)
店にはお客様からお祝いのお花、それに祝電まで!
私達二人の結婚式か?と錯覚しそう。
カサブランカやバラの香りでむせかえるようです。
私達のスタートを華々しく祝ってくださることへの
感謝の気持ちを忘れずに
日々まじめに仕事に専念いたします。
(休みの日は釣りへ行かせてください。シェフ談)

皆様、本当にありがとうございました。
初日においでくださったお客様にはご意見ご感想の
レポート提出をお願いしとうございます。
# by solesole0913 | 2011-11-08 08:58 | 木下のキモチ。 | Comments(6)

ご予約状況。

 11月・・・7(月)、12(土)、19(土) 満席となりました。

 12月・・・2日(金) ケータリングのためお休みいたします。

 上記以外はまだお席の余裕がございます。
 


 リストランテ 木下

   ℡ 092-521-6767

   店休日 日曜日

 
 
 
# by solesole0913 | 2011-11-06 09:20 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

通常業務。

a0216805_8482780.jpg


豚足の下茹でから始まった仕込みはまだ続いています。
コンソメも引きました。イカ墨も準備しました。
ニョッキに手打ちパスタも仕込みました。
空っぽだった新品の冷蔵庫には下ごしらえした食材が
次々に詰め込まれていきます。
ロンバケから一転、通常業務。

あとはお客様をお迎えするばかり。
(えっ、本当に大丈夫か?毎日頭の中でシュミレーション中)
# by solesole0913 | 2011-11-06 09:02 | キッチンから。 | Comments(3)

お祝いのこと。

a0216805_104799.jpg


案内状を受けとられたお客様からお葉書。お祝いの言葉と
切手に花束の絵柄。こういう演出はホントにステキ。
オープンのカウントダウンが始まって、各方面の業者さんが
「お祝いのお花お持ちしますから」とお申し出がありました。
ありがとうございます。お気持ちだけで十分です。
正直申しますと、いかにもオープンといった華々しい感じが苦手です。
置く場所がございません。手入れが下手ですぐ枯らします。
胡蝶蘭よか現物支給のほうがありがたい。
ダスターとか安価なミキサー、電子レンジなんかの消耗品だと
(使用頻度が多いので家電製品も私達には消耗品)
もらって喜ぶお店も多いと思う。胡蝶蘭より安~すみまっせ。
せっかくお金使うなら気の利いたことしたらいい。口の悪い私はキッパリ言う。
その店に胡蝶蘭が似合うかどうか考えなはれ。
それよかもっとまけてんか。


a0216805_10472840.jpg


カプリブルーをイメージしたトイレ。想像より広めの仕上がりです。
TOTOショールームで便器の勉強もしました。
# by solesole0913 | 2011-11-03 11:09 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

TAKE FREE。

a0216805_936239.jpg


リストランテ木下で一番最初に火にかけられた
お鍋の中身は豚足です。トロトロになるまで何度も茹でこぼし。
ほかにも紅玉りんごがコンポートになったり
コンソメを引いたり、オーブンではドライトマトも。
ガス全開でしたのでキッチンが暑くてシェフの顔は真っ赤に。
がんばれ~。いえ、ホントに頑張っています。
余談ですがシェフ、業者さんに発注の電話をかける度に
「警固のリチェッタです・・あ~違った白金の木下やった。」と。
留守電聞いた業者さんは笑っているに違いない。

さて、リストランテ木下の店先では
TAKE FREEコーナーを設けております。
荷物の整理しながら、もう使わないモノを並べています。
小さなガラス瓶やカゴや木箱などなど。
早いもの勝ちですが、そもそも私達に必要ないモノなので
たいそうなモノはございません。しかも多少難アリです。
ゆうたらガラクタですわ。
気が向いたらのぞいてみてください。
で、勝手に持って行ってください。
出来れば持ち帰り用の袋はご持参ください。
# by solesole0913 | 2011-11-02 09:53 | 木下のオススメ。 | Comments(3)

ドナドナ。

a0216805_9173191.jpg


お魚のカトラリー入れは棚から速やかに下ろされました。
店のかたずけ状況を心配して来てくれたM加さんが
「ほしい!」と言ってくれて2個もらわれて行きました。
見送る私の頭の中で流れるのはドナドナ♪
大事にしてもらうんだよ・・・と心の中で祈りながら。
そして運び込んだ荷物をに右から左、左から右へ。

逃げ出したい。
# by solesole0913 | 2011-11-02 09:34 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

却下。

a0216805_013740.jpg


荷ほどきを始めました。
5ヶ月前の梱包作業は何日もかかって大変だったことを
懐かしく思い出しながら。そして開いていく段ボール箱はどれも
業者さんや仲良し平尾のプリシラさんが「どうぞ~」って
提供してくれたんだった・・・とあらためて感謝しながら。

荷物の中から出てきたコレ。
リチェッタのオープン前に弟が作ってくれたカトラリー入れ。
リストランテ木下では活躍の場がなくなりました。
どうしたものかとふと見上げたらいい場所があるじゃん。
ずらりと並べてオブジェ風。青いタイルは海、そこから跳ね上がるお魚。
シェフに見せたら即座に却下。ムムム。

皆様のご意見お待ちいたしております。
# by solesole0913 | 2011-10-31 00:33 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

ご予約状況。

ご予約ありがとうございます。

   7日(月) 満席

  12日(土) 満席

  25日(金) 空席わずか

  26日(土) 空席わずか

  
12月も通常メニューで営業いたします。
(クリスマスディナーやら、せん!ってことです)
ここだけの話ですがカウンター席がいい感じに仕上がっております。
2席だけの特等席です。ご希望の方、ご予約はお早めに。
ただしシェフに話しかけるのは御法度です。
なにせシャイなものですから。(ホントか?)




  
# by solesole0913 | 2011-10-29 00:57 | 木下のキモチ。 | Comments(2)

全ての人へ。

a0216805_0102625.jpg


店舗の引渡が終わりました。小さな修正はところどころありますが
今後は私達二人がお客様をお迎えするための準備を始めます。
引渡の大事な日に私は病院へ行かなくてはならず
シェフ一人でデザイナーさんと店舗の最終チェックしたり
たくさんの食材業者さんと打ち合わせしたり。
申し訳ないことこの上ないので土曜日はしっかり働く所存でございます。

5ヶ月間の長いお休みでした。
梅雨のうっとうしさも夏のうだるような暑さも、もう遠くに感じます。
その間もお客様からメールやお手紙を頂いたり
ブログにコメント入れていただいたりしたことは
移転先の物件がなかなか見つからず
凹んだり落ち込んだりした私達の背中を押してくれました。
新たな出会いがたくさんあって、学ぶこともたくさんあって。
濃厚な5ヶ月間、心も体もしっかり充電しました。
ええ、ええ、エプロンの前結びが苦しいほど充電しました。
これからは皆様へ向かって放電します。
美味しいお料理で充電していただくために。

私達に関わってくださる全ての人へ。
感謝の気持と愛を込めて。
# by solesole0913 | 2011-10-29 00:45 | 木下のキモチ。 | Comments(0)

こんな感じです。

a0216805_23531739.jpg


ドアを開けて最初にお迎えする灯り。
乙女の心を持つシェフが雑貨屋さんであまりの可愛さに
ひと目見るなり気にいってしまい
寝ても覚めても忘れられなくて
私が渋々購入を許可した(!?)小さな灯りです。


a0216805_23534764.jpg


無駄に数多いようだけど、なかなかにお洒落ですの。
コートやジャケットどこにかけていただいても大丈夫です。


a0216805_23541418.jpg


シェフと二人で紙やすりかけてオイルを塗り込んだ家具。
アンティーク感満載のパーツにお取り換え。こういう金具もこだわると楽しい。
今回たくさんのことを各方面のプロから学びました。モノ作りは魅力的。
もっと勉強してみたいかも。シェフは職替えしてもいい!と言い出すほど。


a0216805_23544592.jpg


今日は晴れ。冷たい秋風の中に揺れる外看板。
週末はシェフの実家に5ヶ月も預けっぱなしだった鍋釜モロモロの運び込み。
私は同窓会に出席するので、シェフ一人で頑張ります。
お手伝いのお申し込みは喜んで承ります。
# by solesole0913 | 2011-10-28 00:35 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

おもかげ。

a0216805_026214.jpg


ガス台を設置したキッチンの壁は真っ白。
図面上での打ち合わせ段階からシェフのこだわりが。
リチェッタのキッチンの壁のように仕上げたかったらしく。


a0216805_0262257.jpg


こんなメンドクサイ作業は職人さんには迷惑千万。
シェフ自らタイル張り。モザイク状に埋めていきます。
肝心な部分はプロのタイル職人さんにご指導仰ぎながら。


a0216805_0265119.jpg


リチェッタのおもかげ、すでに懐かしくもあり。
プロのようには出来ないけど、なかなかの仕上がり。
一緒に作業してくれたK島君ありがとう。


a0216805_0273163.jpg


外灯も付きました。これを目指しておいでください。
# by solesole0913 | 2011-10-26 00:48 | キッチンから。 | Comments(4)

たくさんの手。

a0216805_20263048.jpg


本日、厨房機器が全て搬入されました。
ガス台、冷凍冷蔵庫、台下冷蔵庫、流し、作業台。
図面上で打ち合わせしただけなのに
キッチンに運びこんだらどれもがピッタリ収まりました。
設置した後、シェフの使い勝手いいように
高さや長さを微調整していきます。
今日一日だけでも出入りしたのは
厨房機器イケメン4人、ガス屋のおじさん、電気関係のおじさん
頼りになる大工さん2人、空調関係を設置してくれる人
キリンビールさん、夕方には九電の工事関係者。
(黄色いポロシャツはシェフです。まだ半袖)

たくさんの手。
今日も一日ありがとうございました。
# by solesole0913 | 2011-10-24 20:58 | キッチンから。 | Comments(0)

お詫びを一言。

a0216805_14522473.jpg


新幹線王子とホントにわずかな時間の小旅行。
博多駅から篠栗まで。揺れたな~。でも楽しかった。

今回移転オープンの告知のためにご用意しました案内状は
いつもの私の作ったニュースレターや季節のご挨拶のハガキとは違い
ちゃんとプロに依頼してデザインを起こしてもらい
文章も色目も全てお任せでした。手に取られた方々が「お洒落ね~」と
ほめてくださいましたが、私のセンスではありませんの。
やはりプロの仕事はピカイチですな。
「字が小さくて見にくいわ」などと難癖つけたがる実家の父も
わざわざ電話してきて「洒落とうね~」と言ってくれました。
案内状なのに「いつ行けばいいと?」などと言い出し
丸っきり、招待状と間違っていましたが。
無料招待やらしてやらんし。

で、お客様に宛てた案内状の全ての封筒には
本当はお手紙を入れたかったのです。
そのために一筆せんをたくさん買い込んでいたのですが
何せ大量発送しなくてはならず、時間もなかったために
泣く泣くあきらめました。ここでお詫び申し上げます。
案内状を三つ折りにし封筒に詰め宛名書きまでは私。
最後の封筒閉じはシェフが。
封筒の中に私達の思いがいっぱい詰まっています。
それを感じていただけたなら、嬉しゅうございます。
# by solesole0913 | 2011-10-23 15:19 | 木下のキモチ。 | Comments(3)

おめでとう、ということ。

a0216805_2224045.jpg


御案内状がお手元に届いたお客様から
いくつもご予約いただいております。
ありがとうございます。
おかげさまでオープン初日は満席です。
この日においでくださるなんて、なんと勇気のある
チャレンジャーなお客様かと。
私達のアタフタぶりを楽しみにおいでください。
(いや、精一杯頑張ります)

ご予約と同時に「おめでとう」と異口同音におっしゃっていただいて。
言われてびっくり。ああ~移転でもオープンはおめでとうなんだ。
場所と内装が変わっただけくらいにしか考えてなかった。
キッチンとホールの動線が変わるくらいにしか思ってなかった。
いえ、移転を決断するに当たってはお客様のこと、料理のことを
ものすごく考えて悩んで計画、スタートを切ったのですが。
「おめでとう」に込めてくださった意味。お気持ち。
オープンを間近に控えて今さらながらしみじみ責任重大だと
感じております。なんてこと考え出したら今夜は眠れない。

さて、ここにひとつお願いがございます。
ご来店に際して、もしかしたら“お祝のお花でも”なんて
お考えでしたら何卒ご遠慮くださいますように。
お気持ちだけで十分でございます。
私達に開店祝いのお花なんて似合いませんから。
ご来店くださるだけで御の字でございます。
皆様のご来店を心からお待ちいたしております。
# by solesole0913 | 2011-10-21 22:38 | 木下のキモチ。 | Comments(0)