<   2016年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

もっと、これ、何。

a0216805_09570581.jpg


「そろそろ、いいかも~」と
シェフが切り出してくれたのは
ひとつ前の記事の黒い塊。
見た目、ビーフジャーキー。
これ、何?何?

鹿肉で自家製ハム仕込みました。
噛めば噛むほど、味が出る。

「これ、天狗マークつけて売り出しましょうかね」
それ、ハワイのお土産でよくあるやつ~(笑)
何十年も前の話だけど。

さて、メニューに載るのか?載らないのか?
気になる方はシェフに直接交渉されたし。


 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-27 09:56 | キッチンから。 | Comments(0)  

これ、何。

a0216805_08502438.jpg


まるで石ころのような黒い塊。
これ、何。

塩の結晶が浮き上がって
小さなスワロフスキーみたい。
試食をさせてもらえないので
メニューに載るのはまだ先かも。

仕上がりをお楽しみに。


 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-25 08:50 | キッチンから。 | Comments(0)  

ナイスタイミング。

a0216805_09430562.jpg


糸島から牡蠣が届きました。
殻から取り出すと乳白色の身は
ふっくらまん丸、ツヤッツヤ。
せっかくですもの、新鮮なうちに
今夜のお客様へ召し上がって頂こう!と
急遽、メニュー変更。


a0216805_09430789.jpg


ソテーしてアンチョビバターソース。
これ、ソースも美味し!

イレギュラーなメニューはタイミング。
その日仕込み立てのジェラートはふんわり柔らかだし
めったにないシェフの釣果のカルパッチョやソテーなんて
プリップリのフワッフワで、買ってきた魚とは全くの別モノ。
いい素材が手に入った時は速攻メニュー変更しちゃって
その夜のお客様へ一番いい状態で
召し上がって頂きます。
お客様、ナイスタイミング。

牡蠣を送ってくださった
Y子おば様、ありがとうございました!!!

28日うるうディナーの会、お席ございます。


 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-24 09:42 | キッチンから。 | Comments(0)  

仕込み。

a0216805_09391845.jpg


ここ最近のシェフは
もの凄い勢いで仕込みをしています。
時間のかかるコンソメ引いたり
フォン(出汁)をとったり。

「ここまで仕込みしておけば
 余裕のよっちゃんで海へ行けます」
そう、天気予報と潮目表とをにらめっこしながら
仕込みをこなしているのです。
そこにはクリスマスシーズンの頃のような
ただただ忙しく、そして寒過ぎて出漁も出来ない
そんなストレス満載の悲痛な表情はありません。

昨年の春はおおよそ2ヶ月
魚の買い出しをしなくて済んだし
9月も爆釣でウハウハしていたから
その時の快感と開放感が忘れられないのです。

さて、今期はいかに。
ご期待ください。



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-20 09:37 | 釣りのこと。 | Comments(0)  

三寒四温。

a0216805_09524452.jpg


お花屋さんでお花を買うのに、毎回困っております。
花の名前はチュ―リップやバラ、カーネーション
スイートピーくらいしか知らないし
添えモノみたいなグリーンとメインの花の
見栄えする組み合わせもわからないし
そもそも低予算を正直に話して
嫌な顔されないだろうかとか(泣)
しかもフツーにバラでも買えばいいものを
ちょっとクセのある色・形・品種を選んでしまう。

花屋さんと上手にコミュニケーションをとる方法を
お花専門職の方にご指導願いたい。

暖かくなったと思えば寒さぶり返し。三寒四温。
気温差で風邪引かれませんよう。
今夜からの雨が春を連れて来てくれますように。

今夜、明日とお席ございます。



わ~今日はキレイにまとめたわ。


 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-19 09:52 | 木下のキモチ。 | Comments(0)  

コンフィ、という調理法。

a0216805_10350670.jpg


バスク豚、皮つきの豚バラ肉。
大きな塊で仕込みます。


a0216805_10350708.jpg


コンフィ、という調理法。
たっぷりのラードを鍋に溶かし
80℃から90℃の温度に保った中で
時間をかけて食材に火を通していきます。
柔らかになるまで充分に火が通った食材は
ラードに浸したまま保存します。
固まったラードが酸化を防ぐ、という
フランス料理の賢い長期保存法でもあります。

ちなみに本来はラード(豚脂)ではなく
ガチョウや鴨の脂を使います。
使う食材はいろいろ。
鴨だったり、鶏のモモ肉だったり。
砂肝やボンジリはリストランテ木下で
前菜メニューでご用意しているので
召し上がってくださったお客様も多いはず。

まるでコップのフチ子さん状態の温度計は
私達の開業当時から使っているので
年季が入ってます。

皮つき豚バラは厚めに切り出し
香草パン粉焼きにして、試食。
美味し!!!
メニュ-登場待たれたし。

普段使いにピッタリな「プチコース3,500円」は
当日予約でもご用意出来ます。
(前菜3種盛り・パスタ・肉料理・ドルチェ)
どぞ~。

今日は結構まじめなブログ(笑)



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-17 10:33 | キッチンから。 | Comments(0)  

バレンタインデー、でした。

a0216805_09083663.jpg


甥っ子長男新幹線王子。海の中道海浜公園を
自転車で軽快に一周、の図。

昨日日曜日はバレンタインデーでした。
前夜に義妹ちゃんに「明日の予定は?」と
お伺いのライン送信。
受信に気づいた甥っ子次男白米王子が
「あ、ユウコだ!」と
このわたくしを呼び捨てにしたそうな。

・・・覚えとけ。

で、明けて翌日スマホが鳴る。
新幹線王子の声で「今から迎えにいくけん」

大昔のデートみたいだ。

途中たくさんケーキを買い込んで
実家の両親と一緒にバレンタイン。
(ン?なんか違うか)

ちなみに新幹線王子は
チョコレート二個ゲットしてた。
日曜日の朝からお友達の女の子が
自宅まで持ってきてくれたそうな。

オバとしては内心穏やかでは、ない。



先週半ばのぬるい暖かさに反して
今朝の寒さ!雪、舞ってたし。
皆様、気温の変化に負けないで。
くれぐれもご自愛くださいませ。

今夜、残席わずか。


 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-15 09:08 | Comments(0)  

プチコース、全容。

a0216805_08092719.jpg


普段使いにぴったりなプチコース。
前菜は三種盛り、としていますが
よくよく数えるとそれ以上乗ってませんか?
シェフ!!!


a0216805_08092996.jpg


この日のパスタは手打ち麺で。


a0216805_08093177.jpg


メインもいつも通りの味わいです。


a0216805_08093306.jpg


ドルチェは選んでいただきます。
木下のコース(5,500円)と同じ~。
ちなみに画像は、絶賛チーズケーキに
びっくりポンな生姜のジェラート。

プチコースは木下のコースの
ダイジェスト版、みたいな感じ。
お試しコース的な。食材の質を落としたり
調理法に手を抜いてるわけではありません。
量が少なめ・・・なだけ。
「木下のコースは量が多いから」と
おっしゃる方にも向いています。
そして前日までの予約なしでも大丈夫。
ただしリストランテ木下は不定休ですので
突然のご来店に
「ドア閉まってるやん!灯りついてないやん!」
ということもござますので
空席状況、開店状況の確認電話を
頂戴出来れば幸いでございます。

プチコース3,500円(税・コペルト込)
どうぞご利用くださいませ。



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-13 08:08 | キッチンから。 | Comments(0)  

白米王子、5歳の試練。

a0216805_23264275.jpg


甥っ子次男白米王子が5歳になりました。
去年のお誕生日はこちら→
今年も安定のおかっぱ頭です。


a0216805_23264423.jpg


(義妹ちゃんからラインで実況報告)
白米王子のお誕生日プレゼントを買いに行くと
彼の欲しいおもちゃはふたつ。


a0216805_23264785.jpg


どちらかひとつに絞りきれないので
「ここでバアバが来るの、待ってる」と座り込み。
おいおい、ヤンキーか。
バアバ(私の母)に買ってもらおうという魂胆だな。
バアバはそんなにすぐには駆けつけられないよ。


a0216805_23265052.jpg


悩んで悩んで、とうとう泣きだし。
と、ここまでのラインを読んで
バアバは「お祝いしてあげるから、どっちも買いなさい」
弟(王子達のパパ)も「どっちも買え!」
みんな甘甘です。


a0216805_23265435.jpg


シャツで涙をぬぐう、白米王子。
5歳の試練。
結局、おもちゃはなんとかひとつに決めて
ママから「えらいね~」と誉められたけど。


a0216805_23265778.jpg


夜になって
買わなかったおもちゃへの未練たらたらで
また涙する。というラインが来て
今度は私が「ゆうこねえねが買ってやるけん」と
返事してしまう、オバ馬鹿。

そしてここまでの過程をシェフに説明すると
「おいらも泣いたらリール買ってもらえるかなぁ」って。
いっぺんやってみるといいよ。
みんな、引くから(笑)



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-12 23:24 | Comments(0)  

うるうディナーの会。

a0216805_08510528.jpg


女性限定!うるうディナーの会。
いつものコースメニューには登場しないアレコレを
組み込みましての異業種交流会でございます。
情報交換しながら美味しい時間をお過ごしください。
という企画です!

日 時  2月28日(日) 19:00~
場 所  白金 リストランテ木下
参加費 6,000円(税・コペルト込)

乾杯のスパークリングワイン付き!!!

そのお楽しみメニューとは・・・
アミューズ  無農薬人参のムース、コンソメジュレ
         ウニを添えて グラス仕立て
前菜盛    走る豚のパテ・走る豚の自家製ハム
         走る豚の熱々トマトグラタン
         走る豚のコロッケ・自家製カラスミ
         ラルドとクルトン・豚足のンドゥイヤ煮込み
パスタ    サルシッチャ(自家製ソーセージ)とマッシュルームの
         手打ち細麺タリオリーニ
メイン    走る豚の肩ロースと鴨のモモ肉
        仔牛のタンのボッリート(あっさり煮込み)
ドルチェ  パルメザンチーズクリームの塩ロールケーキ
        黒胡椒のセミフレッド添え
        コーヒー

これ、私が参加したいわ!っていうラインナップ(笑)
食材やイタリア料理のお話もはさんでいきましょう。
ご自身のお名刺やお仕事のリーフレット
お持ちの方はご持参くださいませ。
お申し込みはお電話にて~。



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767

by solesole0913 | 2016-02-10 08:50 | 木下のスケジュール。 | Comments(0)