世界7大陸植物園。

a0216805_08175793.jpg


小学1年のときに兵庫から福岡へ引っ越してきて
嫁になるまで過ごした福岡市東区は
近年もの凄い勢いで街が変化しています。
たまに行くと浦島太郎状態。「ココハドコ?ワタシハダレ?」
最もたるのが、アイランドシティ。
高層マンションに、広い公園。
そこに現在、世界中から集められた
珍しい植物が展示されています。
プラントハンター西畠清順さんがプロデュースする
世界7大陸植物園。(情熱大陸でも取り上げられた方です)
  今日のブログは画像大きいサイズのまま
  掲載します。木肌の違いをご覧ください。


a0216805_08180299.jpg


ヨーロッパゾーンにあったコルクガシ。
ワインの栓に加工されますが生息本数が減少していて
最近のワインの栓はガラス製になっていたり
スクリューキャップになっているのが現状です。


a0216805_08180736.jpg


果樹の中で最も長寿といわれるオリーブの木。
がっしり大きい幹回り。
今夏イタリアではオリーブの木の病気が蔓延しましたが
オリーブの実の収穫量が気になるところ。


a0216805_08181201.jpg


アジアゾーンのシンボルツリーはガジュマルの木。
これを始めてみたのは中学1年の夏休みに種子島へ行った時。
カンボジアのアンコールワット寺院を浸食しているのも
このガジュマルの木、「絞殺しの木」と呼ばれているそう。
怖~い!!!


a0216805_08181753.jpg


会場となりの中央ブロック、植物園の半券見せると
無料で入れます。(通常は入場料100円)
なんと何百匹もの蝶、オオゴマダラが飛びまわっています。
これにはびっくり!作りモノではなく、本物の蝶!


a0216805_08182358.jpg


ぐりんぐりん(屋内施設)の屋上にも
たくさんの種類の植物が植えこんであって
遊歩道になっています。
見晴らしも良くて気持ちいい~。


a0216805_08182737.jpg


入場料大人700円で立派な植物図鑑を頂けて
隣の蝶も見られるなんて、とってもお得!(笑)
11月29日まで。ぜひ、行かれたし!



 福岡 白金 イタリア料理 リストランテ木下
 092-521-6767
by solesole0913 | 2015-10-15 08:12 | 木下のオススメ。 | Comments(0)
<< 釣果は、このように。 釣果報告。 >>